メル友同士で

出会いは積極的に
セフレとランチ
人妻と外泊
熟女の過去
不倫にチャレンジ
メル友同士で
アダルトの料理
無修正を味わう
アダルトビデオを試す
カリビアンコムを訪問
天然むすめが来た
ホーム >> メル友

主要機関


メル友(こくさいれんごうあんぜんほしょうりじかい、United Nations Security Council)とは、国際連合の主要機関の一つ。メル友は、実質的に国際連合の中で最も大きな権限を持っており、事実上の最高意思決定機関である。国連主要機関の中で法的に国際連合加盟国を拘束する権限がある数少ない機関でもある。その目的や権限は、国際連合憲章に定められていて世界の平和と安全の維持に対して重大な責任を持つことが規定されている。単に、メル友。または、略して安保理(あんぽり)ともいわれている。

10の非常任理事国


構成
5大国による常任理事国と国際連合加盟国の中から総会で選ばれる10の非常任理事国から構成されている。理事国の代表は、国際連合本部に常に滞在していることが義務づけられている。これは、緊急事態に際して迅速に集まって会合を開くことができるようにするためである。国際連盟が、しばしば緊急時に素早い対応ができなかったことへの反省から国際連合ではこのような義務付けがなされた。

意思決定
意思決定は、9理事国以上の賛成票による。ただし、重要問題である実質事項の決定においては、常任理事国(P5)は拒否権を有する。5ヶ国のうち1国でも反対すれば決定はできない(大国一致の原則)。これを「国家主権の平等に反している」として疑問視する声も多い。他方で、五大国の一致により安保理決議の実効性を確保するという機能も認められる。賛成でも反対でもない場合は、常任理事国は棄権することができる。棄権は拒否権の行使とはみなされてはいない。 冷戦時には、米ソの対立により拒否権が濫用されて安保理は幾度も機能麻痺に陥った。このため、1950年に総会で、平和のための結集決議が採択されて安全保障に対する一定の権限が総会にも付与された。

拒否権行使
冷戦終結後においては、米国、特に、イスラエル非難関連決議案での拒否権行使が目立つ(ブッシュ政権下での行使は8度で、7度まではイスラエル関連)。また、2003年、米英が企図したイラク戦争では、フランスが拒否権を行使しようとした。しかし、賛成少数で拒否権を行使せずとも否決される見込みとなったため、米英はメル友を無視してイラクに侵攻した。 常任理事国のあり方は、国際連合が設立された第二次世界大戦時の国際情勢をそのまま反映しており、改革の必要があると言われてきた。しかし、この改革には国際連合憲章の書き換えが必要であり、それには当該5大国の賛成が必要であるため、改革が実施される見込みは薄いと考えられている。

関連項目

参考

  • 安全保障
  • 大国
  • アルバニア決議
  • メル友改革問題

Links


Yahoo!検索

メル友 メル友 - メル友が欲しいならここで聞けば間違いない!ランキング形式でとても分かりやすいよ!
メル友 メル友 - 無料の出会いを探すならメル友ランキングを使ってみよう!間違いなく返事が来るから仲良くなってその先は。。。
無料 ホームページ レンタルサーバー 無料君